遊戯王最強デッキ.net|最強デッキ作成ガイド

【遊戯王 最強デッキ】遊戯王カードのデッキについて

はじめまして
遊戯王大好き24歳、優樹と申します。今回は遊戯王の最強デッキのつくり方についてご紹介していきます!

 

最強デッキの構成

遊戯王最強デッキ.net|最強デッキ作成ガイド

基礎的なデッキ構築遊戯王におけるデッキ構成は、メインデッキとエクストラデッキに分かれており、メインデッキはモンスターカード、魔法カード、罠カードの3種類で構成されています。
それらの合計枚数が40枚以上60枚未満になるようにカードを揃え、それぞれのカードの比率を変えつつ、自分のデッキ運用を有利に進められるよう調整していきます。
エクストラデッキは、特殊召還の際に使用するカードを集めたデッキで、「融合モンスター」、「シンクロモンスター」、「エクシーズモンスター」といったカードで構成されます。

 

用意できるカード枚数は15枚までで、ここに用意したカードを召還することで、ゲームをより有利に運ぶことが出来るようになります。基本のゲームは、上記のデッキで行いますが、大会などで連続して同じデッキで戦う場合は、一部のカードを交換できるように、サイドデッキと呼ばれる予備カードを集めたデッキを用意します。

 

枚数は15枚制限で、同じカードを使用する場合は、メイン、エクストラ、サイドの合計が3枚になるようにします。デッキの比率ゲームに勝つためには、まず安定して戦えるデッキを考える必要があります。そのためにはデッキの比率も重要で、多くのデッキで推奨されているカードの比率は、モンスター、魔法、罠カードを、それぞれ5:3:2にしたものといわれています。

 

もちろんデッキの構成によっては比率が変わることもありますが、大体このくらいの比率だと、安定して自分の場にモンスターを用意することが出来、魔法や罠による相手の妨害なども行いやすくなります。
また強いデッキを作る条件には、戦略的カードと戦術的カードの把握も含まれています。遊戯王カードには、自分のデッキを有利にするための戦略的カードと、相手に直接攻撃を仕掛ける戦術的カードがあり、それぞれが互いを補えるデッキを構築することで、強いデッキが出来上がります。

 

大体の比率は、戦術的カードと戦略的カードが、それぞれ4~2:1とされていますが、デッキによってその比率は変わるので、自分のデッキを見直して、適切と思われる比率を考えてみましょう。ちなみに、大会で上位入賞することが多い、「M・HERO」というデッキ構成も、戦術・戦略カード比率は一定の数値を保っているものが多いです。

【遊戯王 最強デッキ】どんなデッキが最強デッキ?!

 

遊戯王で勝つためには、強いデッキを考える必要がありますが、誰にも負けないような最強デッキを作ることは出来るのかというと、残念ながらそれは難しいでしょう。遊戯王のカードは、基本的にはどのカードも対策が取れるようになっているので、相手のデッキの相性次第では、簡単に倒されてしまうことも珍しくありません。

 

また、デッキの主力となるカードが、ルール改正で弱くなることもあり、最強デッキを組んだと思ったら、あっという間にデッキが機能しなくなることもあります。

 

例えば、「エルシャドール・ネフィリム」というカードは、特定のカードの組み合わせで、非常に強力なデッキが作れたのですが、ルール改正で禁止カードとなってしまったため、このカードを主体とした強力なデッキは大会では使えなくなってしまいました。
こうした最強デッキだったのに使えなくなるケースも多いので、遊戯王ユーザーの多くが、新しく強いデッキを考案するために、常に研究を続けています。

 

大会デッキを参考に

遊戯王最強デッキ.net|最強デッキ作成ガイド
最強とまではいかないものの、大会に出場して入賞した経歴を持つデッキは、やはり勝率を上げやすい強いデッキとなっているので、それらを参考にして、独自のデッキを考えるのも有効です。
強いデッキとして知られているデッキはいくつかあり、大会上位入賞が多い「M・HERO」を主体としたデッキは、属性カードのバリエーションが豊富な分、使用出来るカード効果の数も非常に多いため、様々な状況に対応できるデッキとして、高い評価を得ています。

 

「シャドール」と呼ばれるカードを使ったデッキは、最近主体となるカードが禁止カードにされましたが、まだまだ戦えるデッキとして評価が高く、多くのアドバンテージを稼ぎつつ、自陣のモンスターを増やしていけるデッキで、以前の強さは無くなっても、戦略次第ではまだまだ戦うことが出来ます。このほかにも、大会で上位入賞したデッキはたくさんあり、それぞれ戦い方も異なるので、自分が楽しめる戦い方のデッキを探して、そこから自分のオリジナルデッキを作ってみましょう。

【遊戯王 最強デッキ】最強デッキを集める方法

運と資金が重要

遊戯王最強デッキ.net|最強デッキ作成ガイド
遊戯王で遊ぶには、複数のカードでデッキを構築する必要があります。はじめから全てのカードが揃った、スターターパックと呼ばれる商品を買っても、十分にゲームを楽しむことが出来ますが、様々なカードを組み合わせることで、さらに強いデッキを作ることが出来ます。
デッキをより強くするためには、強いカードが必要不可欠です。

 

ですが、強いカードは入手できる可能性が低く、高値で販売しているショップも多いため、強いデッキを作るためには、カードを手に入れるための運と、高値でも購入できる資金が必要となります。
とはいえ、一枚数千円もするようなカードをそろえなくても、安いカードでも戦略次第では十分戦えるので、まずは手元のカードを見直して、どんな戦略で戦うべきか考えてみましょう。

 

デッキの戦略を考える

遊戯王最強デッキ.net|最強デッキ作成ガイド
デッキ構築のためには、カードを集めるための運や資金も欠かせませんが、一番重要なのは、自分なりにデッキの戦略を考えて、使うカードを決めることです。
カードの組み合わせ次第では、比較的手に入れやすいカードでも、十分な強さを発揮することが出来ます。
逆にどれだけ高いカードをそろえても、適当なデッキ構成のままだと全く強くならないので、デッキを考える際は、ただ強いカードを集めるだけでなく、カードをどう運用するかを考えるようにしましょう。
例えば、「エクゾディア」というカードがありますが、このカードは、全部で5種類のカードを集めることで、無条件でゲームに勝利することが出来ます。
ただ5枚のカードをデッキに入れるだけだと、ひたすら運任せでカードが集まるのを待つしかありませんが、他のカードの効果で、より効率良くエクゾディアを集めつつ、相手を妨害し、カードが揃うまでの時間稼ぎが出来るようにすれば、そのデッキは非常に強いデッキになってくれます。
このようにデッキの主体となるカードを決め、その効果を最大限に発揮すれば良いのかを考えつつカードを集めることで、資金が少なかったとしても、強いデッキを作ることが出来るでしょう。